7/26/2020

Recollection / March

逐次刊ジゴロカメラ 2020年 7月26日号


トーキョーストリート2020 / シブヤ・はるうらら


黙っていても時は経つ

何があっても季節ってヤツは移ろうモンだ

3月に入るとメディアも少々騒がしくなってきた

国内感染者が増えだしてきた

ヨコハマの港には巨大客船に多くの人々が閉じ込められたまま

密な状態に無理くり押し込められている

それでもまだ、若いヤツらにはリアルではないみたいだ



街は若いヤツらで賑わっている

ただ、この街からも異国人の姿は消えたのは事実

着実に変化は起きていた



その変化が何を意味するか

まだ知る術はなかった






















無理もねぇ、仕方ねぇ、誰も責めれねぇ

誰も経験したことも体験したこともねぇ

初めてのオオゴト

そんなモンに見舞われちまうなんて

誰が予想しただろうか・・・

予想出来たとして

一体何が出来ただろう・・・
























ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー





one love.
皆に幸あれ。

0 件のコメント:

コメントを投稿