4/23/2021

ロックの日(6月9日)から5day's個展やるぜ!

 GIGOROCK NEWS April 23, 2021


写真は紙にしてこそ写真ってのがオレの持論

故に、2019年から展示ってヤツの敷居を低くして

より多くのヤツが自分の写真を(絵を)展示して

より多くの人に観てもらえるように合同展ってヤツを

企画・運営しているが「単独の個展」は実に7年振り

今後は精力的に個展をやっていく。

もちろん企画展(合同展)も

継続してやっていく予定だが

今までのようなスタイルでやるのは

前回の日本橋がおそらく最後だろう。



何故かって?


こんなところで多くは語らん(笑)


























ホリウチジョー写真展

トーキョーナイト vol.02 オレが写真を撮る理由

2021年6月9日wed-6月13日sun

Photo Bar 【sa-yo:】

横浜市中区吉田町3-11サウンド吉田ビル2階

火-土16:30〜22:00 日15:00〜21:30 (月火休み)














てなワケで、個展のお知らせだぜ!


ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー








#ホリウチジョー
#riskystylelabtokyo
#tokyo03borderless


one love.
皆に幸あれ。

4/02/2021

GRってカメラと写真の話し

GIGOROCK NEWS  April 02, 2021


内臓フラッシュが装備されてたら・・・



















そんな野暮いうのはヤメておこう(笑)


















こういうトコに落ち着くんだよな


3の方が良いんだよ。

うん、断然良いんだ。

3を使ったことねぇヤツが2で十分とかいうのを耳にすると

ちとイラっとする(笑)

それくらいイイんだよ!

GR3ってカメラは。

ただね・・・

内臓フラッシュが・・・

タッチパネルの操作が・・・

だからオレはGR2を使う。




もう機材のはなしなんかはどうでもいい(笑)


そんなのは酒でもかっ喰らってる時の肴で十分


デジタルとかフィルムとか

そういうのもどうでもイイ

そんなことよりも「写真」ってヤツがなんなのか

そう、写真ってヤツが持つ可能性

写真ってヤツがもたらすハッピー

そういうことを考えていきたい。






















ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー








#ホリウチジョー
#riskystylelabtokyo
#tokyo03borderless


one love.
皆に幸あれ。

4/01/2021

myself

GIGOROCK NEWS April 01, 2021



 











良かれと思って甘やかしてたんだけど

気づかねぇんだろうな

手前ぇの事しかアタマん中にねぇんだろう


野郎は甘やかしちゃダメだって身をもってわかった

歳食ってる方がタチ悪いってのもわかった

これからは甘やかさねぇ


些細なことでも勘違いしてたら

容赦無くブッた斬る(笑)













手前ぇのケツの拭き方すら知らねぇなんて

ヒトとして最悪だぜ。


そんなヤツ、1人いるだけでも腹立たしいのに

2人も3人もいるからな・・・

お前らは手前ぇのことだけやってろ!

自己主張と利己主義はベツモノなんだぜ。












愛ってヤツを重んじたのに

それが仇になっちまったようだ


仕方ねぇな

それもオレが引き寄せたんだろう

意味あることだと思って受け入れる


まだまだオレが未熟だってことだ。



全ての巡り合わせに

全ての出会いに

感謝






ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー








#ホリウチジョー
#riskystylelabtokyo
#tokyo03borderless


one love.
皆に幸あれ。

3/31/2021

TO BE A ROCK

 GIGOROCK NEWS March 31, 2021






















ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー








#ホリウチジョー
#riskystylelabtokyo
#tokyo03borderless


one love.
皆に幸あれ。

3/27/2021

シャシンはシャシン

 GIGOROCK NEWS March. 27, 2021


















(昨夜)とある美人モデルちゃんと話してた時に聞いた話


とある写真家(プロ)がclubhouseかなんかで質問を集ったら

どいつもこいつも「機材」に関しての問いしかしなかったらしい・・・


それはそれで仕方ない事なんだよな。


写真やってるヤツ(特にオトコ)は理屈優先モードなヤツが多すぎる

カメラや撮影機材を自在に操るためには

「それなりの知識」ってヤツは必須だからな

でも・・・そっちにばっか意識がいっちまってるヤツだらけ


その「とある写真家」がナニモノかは知らんが

日頃から「写真の話」をしているのか「機材の話」をしているのかで

質問の内容ってヤツも変わって来るんじゃないだろうか?

なんて思ったりもしたが・・・

いやいや、日頃から「写真の話」をしていたとしても

質問や興味の対象は「機材」なんだろう。


写真を観る観点も

「写真」を観るというよりは

「技術」を「道具」を探っているように感じる

そういうモンを見極めれる目があるように語る


光の捉え方が云々・・・

切り詰めた構図が云々・・・

階調が素晴らしい・・・

被写界深度の捉え方が・・・

ボケの感じが美しい・・・

これ○○のレンズだよね・・・

紙質と描写のマッチングが云々・・・

増感現像が云々・・・

ダイナミックレンジが云々・・・


お前ぇら揃いも揃って評論家気取りかっ!!!


目の前にある四角い枠の中に写し出されているモンは

そんなつまらねー理屈並べただけのモンじゃねぇだろ

そういう言葉を添えないと

写真を観ることが出来なくなっちまってるんだろうな

知ったようなコトバを並べてあたかも気に入った素振りをしても

三歩歩けば、それがどんな写真だったかなんて覚えちゃねぇだろ

なに観ても同じことしか言えねぇヤツら


なんのための写真なのか、ダイジなモンはなんなのか


別に強要なんかはしねぇけどよ

「写真」ってヤツに意識を向けてもイイんじゃねぇか














ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー








#ホリウチジョー
#riskystylelabtokyo
#tokyo03borderless


one love.
皆に幸あれ。