7/22/2020

Tidy up / 整理整頓

逐次刊ジゴロカメラ 2020年 7月22日号



トーキョーナイト2019 / シブヤ・混沌

























絶対に必要不可欠な機材とはなんぞよ!?

ちと考えてみよう(笑)





28mm単焦点

もう何年も使ってねぇなぁ
15年くらい前は28mm1本で勝負してた時期もあったのになぁ・・・

28って画角は広角ズームの中で埋もれちまう
特に街を撮る時はそうだ、ズームの利便性にかなうものはない

なのに、コシナツァイスのDistagon21/2.8を見るとソワソワしちまう・・・



35mm単焦点

SIGMA ART35っていう好みの描写するタマを手に入れたけど

なかなかどうして?使い道を見出せねぇ(苦笑)

もしかしたら35ってオレの画角じゃないのかもしれねぇ

そのくせ、コシナツァイスのDistagon35/1.4とか物色してる・・・



50mm単焦点

相変わらずコシナツァイスのMakro-Planar50は稼働してるが

高性能レンズといわれてるSIGMA ART50は

Makro-Planar50に圧されて出番がねぇ

他の50は飾りというか、どうでも良い(苦笑)



85mm単焦点

85こそオレの画角じゃねぇ

狭い画角に浅い深度はスゲー厄介だ

それに、世間様が騒ぐようなタマも持ってねぇ(笑)

コシナツァイスのPlanar85は持て余しちまったもんな・・・






















100とか135とか中途半端なヤツはオレは望遠ズームで充分

背景すっ飛ばしてモデルを浮き立たせるようなヤツは

オレが撮る必要性なんて全くねぇ

そういうのに長けた人が撮ればイイ

こんなこと言ってるから
コマーシャルやファッション系の仕事が来ないんだろうな(笑)





















なっ!
必要なモンなんてのは既に手にしてるのさ(笑)


たまに物欲が暴れることもあるが

昔のように鎮まることを知らないワケではない






ニッポンノシャシンカ・ホリウチジョー





one love.
皆に幸あれ。

0 件のコメント:

コメントを投稿